birdwatcherYT’s blog

病気で病んで鳥に癒やされたエンジニア

鳥のLINEスタンプを作りました ~写真からスタンプを作る方法~

自分で撮った野鳥の写真からLINEスタンプを作りました. 

その作成方法と, 実際に作ったLINEスタンプを紹介します. 

LINEスタンプ

LINEスタンプ

LINEスタンプの作り方

LINE Creators Studioから作ると, スタンプが売れても1円ももらません. 

(その代わり, 自分で作成したスタンプを購入せずに使えるらしい. )

スタンプで収入を得るには, 一般のソフトを使う必要があります. 

Windowsでの画像の編集の仕方を紹介します.

画像を右クリックして, 「ペイント3Dで編集する」をクリック.

「マジック選択」をクリックして, 切り出したい対象が入るように長方形で選択します. f:id:birdwatcherYT:20200730212749p:plain

すると自動的にオブジェクトが検出され, 選択されます. 

f:id:birdwatcherYT:20200730213354p:plain

正しく選択されなかった場合は, 右側に説明に従って修正することができます. 

「完了」を押すとオブジェクトを切り抜くことができます. 

f:id:birdwatcherYT:20200730213507p:plain

背景を選択してDELETEキーで削除して, オブジェクトを白紙の上に持ってきます. 

f:id:birdwatcherYT:20200730213836p:plain

Ctrl+Sで画像として保存します. このときに「透明度」にチェックを入れます. 

f:id:birdwatcherYT:20200730214055p:plain

ここまでで背景が透明な鳥を作ることが来ました. 

 

次は文字の入力です. LibreOffice のDrawを使います. 

注意点としては, フォントは商用利用フリーのものを使う必要があります. 

こういうところから探すことができます. 

インストールするとLibreOfficeで使うことができます. (インストール後はLibreOfficeの再起動が必要)

 

ページの設定で正方形にします. このとき余白は0にしてください. 

f:id:birdwatcherYT:20200730215917p:plain

f:id:birdwatcherYT:20200730215952p:plain

できたら先程トリミングした画像をコピペします. 

f:id:birdwatcherYT:20200730220112p:plain

フォントワークから好きな形式を選んだあと, 先程インストールした商用利用フリーのフォント選びます. (色はフォントワーク選択後に修正できます. )

f:id:birdwatcherYT:20200730220838p:plain

いい感じなりましたね. 

「ファイル」→「エクスポート」から「PNG」を選んで保存します. 

「透過性を保存」にチェックを入れて, 出力サイズは320 x 320にします. 

これで1つスタンプができました. 

 

ここでガイドラインを確認しよう. 

スタンプ画像の他に, 「メイン画像」と「トークルームタブ画像」も同じように用意します. (サイズはガイドラインを参照. )

 

必要個数分用意したら, zipで圧縮してまとめます. 

その際ファイル名は以下のようにします. 

  • メイン画像: main.png
  • トークルームタブ画像: tab.png
  • スタンプ画像: 01.png, 02.png, ...

 

最後に, LINE Creators Market に登録して投稿します. 

指示に従っていけばできるはずです. 

作成したスタンプ

store.line.me

store.line.me

よければぜひ使ってください.